日別アーカイブ: 2014年3月21日

除外された選択肢がないように、永遠の「題肢セット最適化」

「選択する」ためには「選択肢」が必要です。 「選択肢」は複数から成り立っていることが必要で、一つしかないときは「選択肢がある」とは言えません。 また、複数あっても、実質的には「ひとつしかない」ときも、選択肢があると断定す … 続きを読む

カテゴリー: 題肢セットの方法 | コメントする

選択行動の現実

いろいろな選択肢が用意されていても、現実には合理的な選択行動がままならないケースがある。以下に、6つの類型を挙げてみよう。 ■類型1: 選択するヒトは、選択行動をとる前に、選択肢のひとつひとつがもたらす結果を予測する。 … 続きを読む

カテゴリー: 選択の研究と選択肢の研究 | コメントする