日別アーカイブ: 2014年3月17日

選択肢研究の方向感①題肢セット、アンカリング、選択場面、

選択という事象の構造からいって、選択肢は、選択行為の前提として欠かすことのできない必須要素だ。選択行為が起きるためには、選択肢がなくてはならない。 逆に、選択肢があるからといって、選択行為が起きるとは限らない。つまり、選 … 続きを読む

カテゴリー: 題肢セットの方法 | コメントする